· 

2・17 PANCRASE REBELS RING.1に出場した老沼隆斗、ぱんちゃん璃奈の結果です!

2月17日(日)PANCRASE REBELS RING.1(新木場スタジオコースト)に出場した老沼隆斗とぱんちゃん璃奈の結果です。

老沼の対戦相手は1階級上のJ-NETWORKバンタム級チャンピオンの森貴慎選手。
最近は練習でもかなり強くなってきている老沼ですが、REBELSに参戦してからまだKO勝ちができてない。

今回は強い老沼をしっかりと見せることがテーマ。

しかし、試合開始からKO率が高く独特な当て感のある森選手に対してなかなか強引に攻めていけません。

変則的な軌道の危険なパンチは何度かありましたが老沼はしっかりと避けたりしてディフェンスをして攻撃を当てていくも、決定的な場面まで作っていけず決め手に欠いてしまいます。

 

しかし、徐々に距離を詰めて支配していき、3Rにボディをパンチで効かせてからの膝蹴り連打でダウンを奪い、立ち上がった森選手をボディブローからのミドルキックで再度倒しKO勝利!

 

途中まではもう少し攻め込んで欲しかったですが、3Rのボディを効かせてからの速攻でしっかりと倒したので今回のテーマはなんとかクリアですね。

 

 

そして、今回地上波のTOKYO MX『BE-BOP SPORTS』でのトライアウト企画で注目を集めたぱんちゃん璃奈のプロデビュー戦。

ぱんちゃんは今回のプロデビュー戦に向けて毎日キツイ練習にはげみしっかりと作り上げてかなり強くなってきました。
試合前には梅野コーチも来てくれてしっかりとアップの要所要所を見てアドバイスをいただき、本人もより気合いを入れて試合に挑みました。

1R、ぱんちゃんは速い攻撃から膝、そして前蹴りを顔面に当ててそのまま一気に攻め込んでダウンを奪います。
このまま一気にKOできるかと思いましたが、川島選手の気持ちが強い。
やられても決して諦めずしっかりとした反撃を返してきます。
右のパンチを被弾してぱんちゃんは鼻から出血、口も切ってしまいます。

2Rもガンガン攻めるぱんちゃんに対して川島選手もしっかりとした攻撃で立ち向かい乱打戦になる場面も。
川島選手の攻撃で会場が湧く場面もありました。

3R、KOを狙い攻め続けるぱんちゃんは右ストレートでダウンを追加して最後まで攻めるも倒しきれず、熱戦となった試合は終了。

ダウンを2度奪ったぱんちゃんが判定勝利!

 

このトライアウト企画が決まってから映像などで見て、川島選手はどんどん強くなっているのは分かりましたが、以前アマチュアで試合した時よりも格段に強くなってました。

 

頑張って強くなって、必死に闘った2人を見てなんか元気をもらったなぁ。
試合後のインタビューで眼を潤ませたぱんちゃんになんかこの企画良かったなって感動しました。

2人とも良い勝ち方ができたのでホッとした。
あっ昼興行の解説も終わったのでホッとしたー。

応援に来てくださった皆さん、遠くから応援に来てくださった方々、応援してくださった皆さん、TOKYO MXやエムキャスで見てくださった皆さん、ありがとうございました。